BiHADA
研究向け表皮ブドウ球菌数測定
美肌菌をターゲットとした実験における被験者のスクリーニングとしても活用いただけます。
S-KIN BIHADA は、現在のあなたのお肌の表皮ブドウ球菌の量を見るためのキットです。表皮ブドウ球菌は、お肌の潤い を保つ働きがあるため美肌菌ともよばれています。
  • 定量PCRによる測定
  • 表皮ブドウ球菌数の算出、全16s細菌数のうちの表皮ブドウ球菌の占有率の算出
  • JSMDで利用の平均表皮ブドウ球菌数との比較
bihada_Fig1.png
表皮ブドウ球菌の特徴
お肌の常在菌である表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis)は、体調、化粧品、食生活、その他の要因により日々変化します。表皮ブドウ球菌の量が美肌に貢献しているとも言われています。
表皮ブドウ球菌にはさまざまな効果が期待できます。
まず、肌の保湿作用です。

この菌を人工的に培養して肌に塗布することを就寝前に週2回を4週にわたって実施すると、肌の脂質が増えて水分の蒸発がおさえられることで肌の保湿力が増すことがわかりました。

このように皮膚ブドウ球菌が肌によい影響を与える働きを持っていることがわかってきたため、別名として美肌菌と呼ばれたり、お肌の善玉菌と認識されるようになっています。

その他、アトピー性皮膚炎の原因菌となる黄色ブドウ球菌の増殖を抑制します。その他、細菌感染防御や免疫応答など期待できます。

より詳しくは学術情報を御覧ください
BiHADAサービスの特徴
表皮ブドウ球菌の量を知ることが出来ます。
​このテストでは、肌フローラ全体の量に対して表皮ブドウ球菌がどのくらいを占めるかという割合と、量を示すことが出来る定量化PCRの測定を行っています。
当社が実施しているS-KINサービスの例で紹介します。肌状態が良い人はアクネ菌もそこそこ存在し、表皮ブドウ球菌も5%程度検出されています。一方、肌状態の悪い人はアクネ菌が半分以上占めて、表皮ブドウ球菌は検出去れていません。
BiHADAサービスでは美肌菌である、表皮ブドウ球菌の量を測定し、肌フローラ全体に占める表皮ブドウ球菌の占有率をレポートします。
良い肌状態
肌状態の良い人のパターン
​アクネ菌もそこそこ存在し、表皮ブドウ球菌が5%程度占めています
悪い肌状態
肌状態の悪い人のパターン
​アクネ菌が半分以上を占め、表皮ブドウ球菌が検出去れていません
キットの利用方法は簡単です
送付されたキットの綿棒でほほをこすって肌フローラを採取し、同梱の封筒に入れお繰り返してください。(詳しくはキットの使用説明書を御覧ください)
S-KINスワブ
サンプル返送
BiHADAのレポートとオプション解析
下記情報を含むレポートをお返しします。

1.表皮ブドウ球菌占有率

スワブした肌の部分に存在する菌の総数のう ち表皮ブドウ球菌の割合

2.検体中検出細菌数

スワブした肌の部分に存在する菌の総数

3.検体中表皮ブドウ球菌数

スワブした肌に存在する表皮ブドウ球菌の数

4.JSMDでの表皮ブドウ球菌データの占有率との比較

​日本人平均占有率との比較となるデータもしくは弊社基準で判断した、3段階評価(一般レポートと同一)

(PCR法による占有率算出とNGSデータの占有率算出比率の整合性は内部試験でを実施しております)

その他の解析はご相談ください
Copyright

本製品は株式会社ワールドフュージョンと瑞輝科学生物株式会社の共同開発商品です

wflogo.png
mizuki.jpg