サロン様向けの専用サイトです
お肌バランスチェックにサロン様特別価格を設定しました。まずはこちらからショップ閲覧権限の申請を行ってください。
​ショップページ内で、パンフレット、レポート見本のダウンロードなども行えます。
菌活を見える化
菌活で最も重要なのは、自分の肌状態を知ること。肌状態といってもいろいろですが、中でも顕微鏡でも見ることのできない肌フローラの状態を見ることも重要です。
肌フローラのバランスがわかる
お肌バランスチェックでは2000種類ものフローラを検出することができ、そのバランスを可視化します。
​バランスが悪い状態ですと、ニキビなどなんらかの肌トラブルのリスクが有ることが、研究結果でわかりました。
簡単!一度に主要なフローラを検査

多すぎても少なすぎても良くないアクネ菌、多いと炎症を起こす黄色ブドウ球菌、多いほどよいと言われる表皮ブドウ球菌やサーモフィルズ菌ですが、善玉菌と悪玉菌のバランスも重要です。

多くのデータから作った平均と比べ、自分はどうなの?

​そしてどうしたら良いのかなど、参考になる一般的なアドバイスをレポートにつけています。

健康な体作り = 健康な肌作り = 良い菌バランス
肌フローラは、体の代謝物を餌にした微生物が集まってきます。
善玉菌と悪玉菌の割合を適切な状態にして、さらに検出できる2000種類ほどのフローラバランスを高めることです。健康な生活、食生活、運動による発汗なども良い肌の健康状態を保てます。健康状態やストレス、もちろん普段のお肌のお手入れも大きく肌健康に関係しています。
このような肌健康状態も可視化できるのが、お肌バランスチェックです。
​レポートはわかりやすい点数表示
​主要4菌種類の状態と検出できる2000種類のフローラバランスを総合評価して点数化しています。
​充実したサポートはこんな時に利用

一般的に、アクネ菌、黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌やサーモフィルズ菌の量の量はわかりました。しかし、知らない菌が上位を占めています。さあどうしたら。

例えば、Xanthomonas属が上位を占める人がたまにいらっしゃいます。この細菌はカンキツ系植物に付着する植物病原細菌なのですが、肌の酸化ストレスを軽減する。美容に気をつけている方の中で、この菌の割合が多い人もいます。決して悪い状態ではないのです。

お肌バランスチェックでは、着目菌以外の状態も見ることができます。

​このような解らないことが起こった場合も充実したサポートからお問い合わせください。

© 2020 by World Fusion Co., LTD