コロナウイルス対策に伴う細菌検査納期についてのお願い
2021/4/25受領サンプルより当分の間

首都圏をはじめ、各地に3度めのコロナ緊急事態宣言が発令され、多難な状況が続いております。そのような中、当社の細菌検査(「S-KIN関連、COMA関連」につきましては変わらぬご利用をいただいておりますこと、篤く御礼申し上げます。

しかしながら新型コロナウイルスの第3波につきましては、今後も予断を許さない状況であり、当社としましてもその感染拡大を少しでも抑え込むために、2021年4月25日受領の検体より、サンプルの取扱と検査結果の納期のつきまして、事態宣言解除までの間、次の通りとさせていただきます。

  • お送りいただきましたサンプルにつきましては、万一の新型コロナウイルスへの感染を考慮し、その潜伏期間を考慮して着手まで2週間の猶予期間を設定いたします。

  • いただきましたサンプルはその間、当社の委託先である瑞輝科学生物株式会社で責任を持って冷凍保管いたします。

  • 万一、その間にサンプル採取関係の方に感染の徴候が認められました場合は、早急に当方に連絡をいただいた上でサンプルを破棄させていただきます。

  • その間で異常がなければ検査に着手いたしますので、ご報告はここから4週間、サンプルをいただいてから計6週間を納期とさせていただきます。

皆様方には大変なご不便をお掛けすることとなりますが、昨今の状況をご高察の上、なにとぞご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

なお本来であればご説明に伺うべきところ、ホームページ上でのお願いとさせていただきましたことをお詫び申し上げます。

株式会社ワールドフュージョン
代表取締役
​川原弘三

© 2020 by World Fusion Co., LTD

​Tokyo, Japan

  • Facebook
  • Twitter