COMA Ver2への移行のお知らせ
お客様各位

​長期間使用していましたCOMAですが、データベースの更新に伴いましてCOMA Ver2へバージョンアップさせていただきます。

​バージョンアップに伴いまして現行のCOMAレポートは終了させていただきます。

開始時期:2022年10月1日受付分より

移行期間:2022年9月1日〜2022年9月30日

移行期間に委託されたサンプルにつきましては、現行レポートとVer2レポートの両方を送付させていただきます。

2022年8月31日以前のレポートをお持ちのお客様で、新レポートをご希望の方は有償とはなりますが対応させていただきます。

サンプルデータは、レポート発行日より1年間保管しております。

​メールもしくはお問合せフォームよりお問い合わせください。

support@s-kin.jp

COMA V2での変更点
  • 検出可能な細菌の種類が、400種類から655種類になりました。

  • ​機能が判明している細菌の種類が35菌種から71菌種になりました。

  • 関連付けられた疾患が22疾患から、34疾患になりました。

  • Tier1, Tier2, Tear3に加え、虫歯や歯周病の予防効果(Tier4)と口臭関連グループを追加しました。

COMA V2の仕様とサンプルレポートダウンロード
COMA V2の解説