© 2015 by World Fusion Co., LTD

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

お肌バランスチェック

S-KINホーム > 検査結果からわかること 

肌フローラから見たお勧め化粧品

当社の独断ですが、常在菌種毎にお化粧品をまとめてみました。検査結果と合わせてご利用してみてください
​アクネ菌対策基礎化粧品

ニキビケア化粧品に含まれている有効成分には多様な種類が存在していますが、その作用機序、効果は1つひとつ異なっています。
予防と緩和のどちらを重視するのか、主に悩んでいる症状は何か…といった個人個人の状況によって、用いるべき化粧品は変わってくるでしょう。
まずは、自分の症状にもっとも適した成分がどれなのかを探り、それから使用する化粧品を選ぶことが大切です。

有効成分:フラーレン

​効能:フラーレンは、肌バリアの回復をサポートし、さらに抗酸化作用で炎症の拡大を抑制するほか、ニキビ跡への色素沈着を防ぐ効果まで認められているニキビケアの救世主的な成分です。化粧品への配合が認められている成分の中でも、あらゆる段階のニキビに対応できるオールマイティな存在であり、日常におけるニキビケアの第一選択といっても過言ではありません。化粧品によるニキビケアをお考えであれば、まずはフラーレン配合コスメを試すのがオススメ。

BEAUTY MALL  APPS+E(TPNa)フラーレン美容液

参考URL: http://www.beautymall.jp/SHOP/01-01.html

ホメオバウエッセンス

参考URL:http://www.homeobeau.com/first/index.html

有効成分:イソフラボン

効能:ニキビの根本原因は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増え過ぎること。そのため、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボン製品により、ニキビの根本ケアが可能に。ただ、イソフラボンには一般に豆乳イソフラボンなどと呼ばれる大豆由来と、ヒオウギという植物から取れるヒオウギ由来の2種類が存在するので注意が必要。基本的に、塗るならヒオウギ由来、サプリメントなどの経口摂取なら大豆由来を選ぶのが効果的とされています。

なめらか本舗 イソフラボンシリーズ

参考URL:http://nameraka.jp/line/index.html

チューンメーカーズ

参考URL:http://www.tunemakers.net/products/detail.php?product_id=14

有効成分:ビタミンC誘導体

効能:炎症を抑える効果、色素沈着を防ぐ効果など、ニキビ改善に大きなメリットをもたらすビタミンC誘導体。肌への浸透力が高く、コラーゲンの産生を促進して肌質を改善する両性ビタミンC誘導体を配合した化粧品であれば、ニキビを含めたトータルケアに用いる化粧品として優れた効果を発揮することでしょう。美白とニキビケアを同時に行えることもあり、是非、日常のケアに取り入れたい成分の1つといえます。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

参考URL:http://www.ci-labo.com/vc100/

新世代ビタミンC誘導体 「アプレシエ(APPS)」1%化粧水・50ml用作成キット

参考URL:http://bs-cosme.com/?pid=1733493

有効成分:パントテン酸(ビタミンB)

 

効能:パントテン酸は食事からの摂取量が不足する…ということが少ないために軽視されがちですが、肌のターンオーバーに強く関与する栄養素の1つなので、ピンポイントに化粧品として肌に与えてあげることが重要。また、パントテン酸のほか、同じくビタミンB群の一種であるナイアシンアミドについてもニキビケア化粧品の有効成分として非常に重要。これらのビタミンBを配合した製品を選ぶことが、ニキビ予防のコツといえます。

スキンシューティカルズ ハイドレイティングB5ジェル

参考URL:http://www.cosme-de.net/pd/products/SC00029

SKIN & LAB ビタミンBクリーム

参考URL:http://www.skinnlab.jp/web-LP/vitaB-header.html

有効成分:トコフェロール(ビタミンE)

 

効能:トコフェロールは炎症の原因となる活性酸素を除去する作用を持っているので、炎症を伴う赤ニキビの予防に効果を発揮します。また、ニキビが治った後に赤みが引かない場合は、肌の深部に炎症が残っているケースが多く、トコフェロールの抗炎症作用によって赤みの除去できる可能性大。また、炎症全般を抑える効果から、紫外線ダメージのケアなどを含めたトータルスキンケアに利用できるのが強みといえます。

トゥベール ビタミンEパウダー

参考URL:http://www.tvert.jp/fs/tvert/210

デルマビジュアルズ コンセントレートVEN(ビタミンE) 

参考URL:http://www.monogate.jp/SHOP/020027.html?gclid=COHGzMCbg80CFQdxvAod2rQJEg

 
黄色ブドウ球菌対策基礎化粧品

黄色ブドウ球菌がアトピー患者には増えやすいのは皮膚の常在菌を調整する抗菌ペプチドという機能が普通の人と比べて弱いからです。
抗菌ペプチドを分かりやすくいうと副作用のない抗生物質のようなものです。
アトピーに関与する抗菌ペプチドは皮膚から作られるディフェンシン、カテリシジン、汗に含まれるタームシジンなどです。
抗菌ペプチドは正常な皮膚から作られるので皮膚に炎症があったり皮膚のターンオーバーが乱れていたりすると抗菌ペプチドが上手く作れません。
その為非常に黄色ブドウ球菌が繁殖しやすくなっているのでお風呂できっちり石けんを使って黄色ブドウ球菌を殺菌してあげるというスキンケアがまず大事です。

次に肌のバリア機能を修復し、水分を保持するスキンケアが大事になってきます。
そのための有効成分はセラミド、ヒアルロン酸などです。

有効成分:無添加石鹸

​効能:アトピーの人は黄色ブドウ球菌やガンジダを殺菌するために毎日石けんで洗ったほうが良いです。
ただし、毎日石けんで洗うと天然保湿因子やセラミドが流出してアトピーが悪化する可能性がありますので
そういう人は石けんの使用をやめて数日に1回使うのもありです。
アトピー性皮膚炎の人は界面活性剤や香料、蛍光剤など合成添加物が刺激となりますので石鹸は無添加のものをおすすめします。

アレッポの石鹸

参考URL: http://e-tamashii.com/SHOP/bi2002.html

まるごと椿石鹸

参考URL:http://shop.nonnoka.jp/products/detail.php?product_id=13

有効成分:セラミド

​効能:セラミドとは、角質層に含まれる細胞間脂質の主成分のことで、肌の水分保持力やバリア機能の80%を担っており、セラミドが不足してくると乾燥しやすく、外部からの刺激に弱い肌質になってしまいます。
肌をたっぷり潤して守り、さまざまな有効成分を肌の奥へ伝えやすくするセラミドの補給が大切です。

ヒフミド

参考URL: https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/66111.html

オージェンヌ

参考URL:https://shop.belleeau.jp/eaujeune_a8

有効成分:ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は強力な保水力を持っており、浸透させて水分を肌に留まらせることができます。
十分な水分が肌に留まることで表面がしっかりと保護され、皮脂膜と同様に肌表面がコーティングされることによって、異物の侵入や水分の蒸発を防ぐことになるのです。

サラヴィオ美容液

参考URL:http://www.saravio.jp/atopi1/

ダーマメディコ ADローション

参考URL:http://e-minori.jp/products/detail.php?product_id=670

表皮ブドウ球菌基礎化粧品

​美肌菌を育てる・増やすことに着目した基礎化粧品

サーモフィルス菌基礎化粧品

サーモフィルス菌は乳酸菌の一種でヨーグルトを作るために使用されるスターター菌株として、国際規格で認定されています。
この乳酸菌はヨーグルトなどで摂取し体内から働きかけるだけではなく、皮膚の外側からもキレイをサポートしてくれるのです。
具体的には、・保湿作用・乾燥防止作用・ツヤやハリ(弾力性)アップ・抗酸化作用などなど、科学的裏付けによってしっかりと美容効果があることが証明されいます。
お肌をしっとり保つといった日常的なスキンケアで求める効果や、シミやソバカスの生成を抑制したり、
皮膚の新陳代謝を高めて老化を予防したりといったスペシャルケアにも非常に役立つので、スキンケアにはピッタリなのです。

ハーバルイオン化粧品
スペシャライズリペアトリートメント(美容水)

参考URL: http://www.epista.jp/?pid=23496766

ヤクルトリベジィ

参考URL:http://www.beautiens-cp.com/cp_re13c/

素肌牧場化粧品 DAIGOシリーズ

参考URL: http://www.reibispark.co.jp/item/suhada/index.html

エルピダ アワルエッセンス (美肌菌エッセンス)

参考URL:http://www.elpida888.com/registration/

SAKURA cosmetic

参考URL:http://www.sakura-cosmetic.com/kesyouhin/sa02.html

 

ここも当社の独断ですが、菌バランスを整える.

美肌菌を育てる(育菌)・増やすこと(補菌)に着目した基礎化粧品を調査してみました

育菌

マヌカハニー

http://www.sincere.co.jp/topics/manuka/index.html

 

「腸内環境を整えるにはビフィズス菌を含むヨーグルトなどを食べながら善玉菌を増やす」という話は一般的にも有名かもしれませんが、肌の菌バランスも同じく悪玉菌を減らし善玉菌を減らすことが理想的です。それを叶えてくれる成分を含む代表的なアイテムとして「マヌカハニー」があげられます。

「マヌカハニー」はニュージーランドの原生林にのみ自生するマヌカの花から採取した希少価値の高い蜂蜜です。 マヌカコスメは熱処理をしていない、特定のマヌカハニーを使用した化粧品です。マヌカハニーには、メチルグリオキサールと呼ばれる殺菌成分が含まれていることから、悪玉菌の活動を抑える効果に期待できます。さらには、オリゴ糖・グルコン酸といった善玉菌の餌も含むため、マヌカハニーをスキンケアアイテムとして使用することで理想的な肌状態を維持することができると言われています。マヌカハニーは、UMF10+以上が高品質とされており、マヌカコスメUMF15+のマヌカハニーを配合しています。

 

【なぜマヌカハニーがおすすめなの?】

マヌカハニーには、メチルグリオキサールと呼ばれる殺菌成分が含まれていることから、悪玉菌の活動を抑える効果に期待できます。さらには、オリゴ糖・グルコン酸といった善玉菌の餌も含むため、マヌカハニーをスキンケアアイテムとして使用することで理想的な肌状態を維持することができると言われています。

 

【POINT】マヌカハニーの使い方としては、手持ちの化粧水や乳液と合わせて使用したり、直接パックとして使用することもおすすめです。また、金属スプーンですくってしまうと殺菌成分の活性力が低下してしまうそうなので、マヌカハニーでケアを行う際はプラスチック、もしくは木製のスプーンを使用するようにしましょう。

 

●ニキビへの効果

ニキビとは毛穴の中に皮脂が溜まることで発生した皮膚の慢性炎症性疾患です。マヌカハニーの成分には、優れた抗酸化作用と抗菌作用、抗炎症作用、高い保湿性などが報告されており、ニキビに直接塗ると、炎症を抑え、高い抗菌作用でアクネ菌を抑え肌を整えてくれます。使い方としては、直接塗って使うか、洗顔時に薄めて使うか、マヌカのパックや、マヌカオイルも売ってますのでご自身に合わせてお使いください。

 

●アトピーへの効果

アトピー性皮膚炎の原因の1つは黄色ブドウ球菌。人間の表皮に普通に存在する常在菌です。

この黄色ブドウ球菌にもマヌカハニー特有の抗菌力を発揮し、痒みや炎症を抑えられるようです。抗生物質を飲んでいる方もいるかと思いますし、大きな問題点として抗生物質は長期間服用することにより副作用のリスクが出てしまう点です。その分、マヌカハニーは天然の物ですので長期間使用しても副作用のリスクもないと言われております。

 

●切り傷にもマヌカハニー

怪我をしてしまった時に傷口を乾燥させないほうが治りが早いという、湿潤治療や湿潤絆創膏等は耳にしたことがあるかと思います。

 

創傷が出来てしまったら傷口表面に抗菌活性力の高いマヌカハニーを塗り絆創膏などで覆うことで、マヌカハニーのクレンジング効果により傷口から汚れを取り除き、湿潤している状態に保つことにより治りを早くします。傷口が湿った状態だと雑菌が繁殖してしまう可能性がありますが、マヌカハニーの抗菌作用で雑菌の繁殖を抑えることもできます。近年、マヌカハニーは火傷、外傷を起こした場合に感染する緑膿菌に効果的であることが判明してきていると言われております。

 

●マヌカハニーで潤いのある肌に

マヌカハニーには高い保湿力があるのでカサカサ肌をしっとりした潤いのある肌へと改善するのに役立ちます。つまり、アンチエイジング効果があるということです。

 

●マヌカハニーで髪にも保湿力を

マヌカハニーの抗菌力が髪を清潔に保ち、強い保湿力が髪内部に潤いをもたらします。使い方としては、シャンプーやトリートメントに混ぜて使うだけです。

 

【まとめ】

マヌカハニーは食べるだけではなく、肌に塗ることもできる優れたハチミツです。活性強度の低いものから高いものあるので、用途ごとに分けて使用するとよいでしょう。

 

マヌカハニーを使った化粧品(マヌカコスメ)

 

HP:http://www.sincere.co.jp/topics/manuka/index.html

 

「マヌカハニー」はニュージーランドの原生林にのみ自生するマヌカの花から採取した希少価値の高い蜂蜜です。 マヌカコスメは熱処理をしていない、特定のマヌカハニーを使用した化粧品です。

 

環境汚染の少ないニュージーランドにはほとんどミツバチの病気が存在しません。

ミツバチに抗生物質などを与えるのを法律で禁じられています。生き物や自然を大切にする国だから100%ナチュラルで安全な蜂蜜が作られています。

 

蜂蜜の中でも特有の抗菌性を持ち、希少価値の高いマヌカハニー。

マヌカの葉や樹皮から抽出されるオイルや蜂蜜は、特別な力があるとされ、先住民族マオリ族は古来から風邪や傷の治療として珍重してきました。

マヌカの木は、春から秋にかけてわずか4週間だけ白やピンクの可憐な花を咲かせます。その直径1~2cm程の小さな花から採れた蜂蜜が「マヌカハニー」です。現代ではオーストラリアやニュージーランドで医療を目的とした利用法に反映されています。

●マヌカハニーと通常のはちみつの違い

◎ 特有の抗菌活性ユニーク・マヌカ・ファクター(UMF®)を含有

◎ 一般の蜂蜜が持つ高濃度糖分と、類似する過酸化水素による抗菌作用が高い

◎ 一般的な蜂蜜より光や熱の影響を受けにくい

◎ 採取期間・量が少なく、希少価値があり、高価である

 

●特有成分UMF®とは

ニュージーランド国立ワイカト大学・生科学研究所の治療用蜂蜜研究チームは、マヌカハニーの中には常時効果のある抗菌活性を持つものがあることを発見しました。この優れた特性はUMF®(Unique Manuka Factor)として知られており、一部のマヌカハニーにだけ確認されるものです。UMF®を有するマヌカハニーは、その効力を示す数字が記されています。

 

●マヌカハニーのスキンケア

蜂蜜には豊富な栄養素が含まれており、古来より化粧品に用いられ、クレオパトラも愛用していました。お肌の乾燥を予防するだけでなく、ハリ・ツヤ・潤い・弾力を与えます。これにマヌカハニーの働きが加わりお肌の表皮には天然の皮脂膜がつくられ、バリア機能が備わります。潤いに溢れ、トラブルに負けない健やかな美肌へと導きます。

  • ラ・フローラ(R)

1. ナノクリア

肌フローラに着目し1本に2億5000万個の乳酸菌「ラ・フローラ(R)」を配合しました。ラ・フローラ(R)は乳酸菌で肌の表皮ブドウ球菌を育てるといった成分になります。うるおいをあたえるだけのケアでは、肌を乾燥から守ることはできません。乾燥しやすい肌のためにFABIUSが注目したのは肌にうれしい乳酸菌、ラ・フローラ(R)。乾燥した肌にもすっとなじみ、ハリやツヤを与えながら乾燥を防いで、みずみずしく健やかに保ちます。

HP: https://lp.nanoclear.jp/f-ad_cr_opt_pc?__cribnotes_type=jn&__cribnotes_pid=309471&__cribnotes_sid=0SfAYUU1

2. LIP38℃

一本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ(R)」を配合

うるおい菌である表皮ブドウ球菌に着目。

乳酸菌「ラ・フローラ(R)」をリップ製品としては世界で初めて配合しました。

うるおい続ける唇に導きます。

HP: https://flowfushi-store.jp/products/index.php#lk_lip

3. SAISEIシート マスク

サインができやすいゾーンや美容ツボを想定し、独自の美容成分エンドミネラルを高濃度配合した顔料で特殊プリント。 プリント部分が気になるサインに集中的に働きかけながら、肌全体を潤します。

さらに、フローフシが着目したのは、「スキンフローラ」。潤いを与えるだけでは、肌本来の潤う力は保てない。1枚のマスクに500億個の乳酸菌「ラ・フローラ(R)」を含ませ、まったく新しいアプローチで肌の潤う力を引き出します。 

HP: https://flowfushi-store.jp/products/detail.php?product_id=152

  • 無添加石鹸

1. 無添加白い石鹸(ミヨシ)

食用グレードの天然油脂をまるごと焚き込み、5日間熟成させて作った純せっけん。もちろん、香料・着色料・防腐剤等いっさい無添加。自然のうるおい感と泡立ちのよさが特長です。香料などの添加物に敏感な方にもおすすめです。「汚れを落とす」というスキンケアの基本に立てば、弱酸性より弱アルカリ性のほうがすぐれています。皮膚などの汚れをよく落とし、厚くなった古い角質をはがしやすくしてくれます。

1個150円(税抜)という価格や近所の量販店で気軽に買えるのも魅力です。

HP: https://www.miyoshisoap.com/products/category2.html

2. セイト手作り石けん

 アボカド石けん

 ムルムル石けん

お肌にとって一番大切なのは、皮脂や黒ずみの元となるヨゴレを丁寧に取り除くこと。“磨きのプロ”が開発したSEIGHT石けんは、その素晴らしい洗浄力で、すみずみまで磨き上げ、オイルに含まれる美肌成分で、お肌をコーティング。ツッパリのない保湿感。ツルツルとした絹肌の感触。

それは、私たちSEIGHT独自の「お肌を磨く」という新発想から生まれます。合成保存料や着色料、合成発泡剤、鉱物油といった

化学添加物を一切使用しないという事は、美肌にとって当然のこと。高級オイルや植物性バターなど、貴重な美容素材を世界中から集め、

お肌にとって本当に効果のあるものだけを厳選しました。

ただし、通常の石けんのように、高い温度で一気に反応させたのでは、せっかくの美容素材が台無しです。

そこで採用したのが「コールドプロセス製法」。40℃前後の低温を維持することで作られるSEIGHT石けん。しかも50日以上の熟成期間により、素材の魅力を最大限引き出し、よりマイルドな使用感をもたらします。

HP:https://seight.jp/products/detail.php?product_id=6

3. 然 よかせっけん

約25,000年もの長い時間をかけて生まれた天然ミネラル「シリカ」。さらに、ミクロ加工&バルーン加工で、肌に負担をかけない「超微細シリカパウダー」を開発しました。天然美肌成分も高濃度で配合するために、1つ1つ手作りで練り上げた石けんです。純度の高い「シリカ」を使うこと。肌に負担をかけないための「ミクロ加工」。毛穴のすみずみまで清らかに洗うための「バルーン加工」。洗っている間ずっと弾力感が続くもっちりとした「吸着泡」で、肌に負担をかけずに洗えます。肌に負担をかけないこと。しっかりと汚れは落とすこと。この2つを両立するためにも、無添加へのこだわりが重要です。身体よりも繊細な顔の皮膚をやさしく、清らかに保つために。肌にも環境にもやさしい成分だけを使った自然派です。純度の高い「シリカ」は、肌にやさしい天然ミネラルを多く含み、汚れの吸着力も抜群。 ツッパリ感なく、肌に負担をかけないやさしい洗顔が叶います。

HP: https://www.chojyu.com/cosme/soap/

  • 乳酸菌生産物質・PS-B1

1. ビネオ・SC

見えないベールで私達の肌を守っている「美肌菌」が、肌の上で喜んでいる姿をイメージし、育てる…という発想から誕生したのが「ビネオ®SC」です。

ビネオシリーズ育菌化粧品 主要成分である

乳酸菌生産物質・PS-B1原液は(成分表示名称:乳酸桿菌/豆乳発酵液)

乳酸菌(生菌)そのものではなく、乳酸菌群21種を特殊な培養法(共棲培養)にて培養し、その発酵過程において生成された代謝産物を抽出し、ろ過・精製した原液エキスです。

アミノ酸や有機酸を豊富に含み、肌の水分量・油分量、皮構構造に期待できます(臨床試験済み)。

このPS-B1を全ビネオシリーズ育菌化粧品に5%という高濃度配合しております。

HP: http://earth-fred.com/product_list/bineo/

補菌

  • 表皮ブドウ球菌

1. エルピダ

美肌菌は肌本来の機能を高めることがわかりました。

それでは美肌菌を増やすにはどのようにすればよいのでしょうか?

今までは特定の成分で美肌菌が増えやすい環境を整えるという考えが一般的でした。しかし美肌菌の性質は人それぞれことなるので、特定の成分を含んでいるだけでは個人差があり、すべての人に対しては有効ではなかったのです。

それを解消するためエルピダは「自分自身の美肌菌を増やす」という最先端の研究に注目しました。

いつまでも美しい「素肌美」をテーマに、エルピダがたどり着いたのは「美肌菌」でした。

「美肌菌」を増やす為に、大学の先生方や研究者の方々の協力を経て、独自培養方法を開発する事に成功。

自分の肌から採取した「美肌菌」を自分の肌に戻すという、今までにはなかった新しい手法の化粧品が生まれたのです

point1.東海大学と共同研究にて美肌菌(表皮ブドウ球菌)を粉末化に成功。その後、お客様の要望により液状化へ。

point2.自分の肌から採取された美肌菌を培養し肌に戻す驚きのスキンケアの誕生

point3.この中に数万個の美肌菌が-80℃で半永久に厳重保管され要望があれば再培養され商品化。

ジェルクリーム、美容液、保湿クリーム製品に配合

HP: https://elpida.jp/skinflora/

2. MY美肌菌

ご自身の肌から採取いただいた善玉菌を科学の力で培養&配合した、あなた専用オーダーメイド美容液「My美肌菌」をおつくりするサービスです。

肌トラブルの原因となる悪玉菌が繁殖した肌に、美肌をつくる働きをもつ善玉菌を戻すことができる、画期的なバイオ美容として注目されています。

この画期的なオーダーメイド美容液「My美肌菌」は本来、肌が持っている皮膚常在菌を、美肌になくてはならない存在の「美肌菌」に変える働きがあります。

美肌菌は、皮膚の上で汗や油分(皮脂)などを食べかわりに保湿成分グリセリンをたっぷり排出。潤いを保つとともに保護バリアをはり、肌を健やかに保つために働いてくれる善玉菌なのです。あなたの肌が本来持っているパワーそのものが美肌を作る原料になってくれるから、どんな高価な成分よりも安全安心、そして何より効果的。

「My美肌菌」はそんな画期的なバイオケアです。

HP: https://www.beaute-co.jp/product#01